最近のキーワード

2010年08月20日

Android on S11HT

S11HTでAndroid 2.1を動かしてみた。使ったのはVaniljEclair。
http://sourceforge.net/projects/androidhtc/files/
説明はこのスレッドにあります。

zipファイル中のandbootディレクトリをMicroSDカードに移して、default-kaiser.txtをdefault.txtに変更し、そのdefault.txt中のブートオプションboard-htckaiser.panel_typeを2にするだけ。

    set cmdline "ppp.nostart=1 pm.sleep_mode=1
                       mddi.width=240 mddi.height=320
                       no_console_suspend board-htckaiser.panel_type=2
                       board-kaiser-keypad.atttilt=0 hw3d.version=1"

あとは、Windows Mobile から haret.exe を起動して、default.txtを選択して"Run"を押す。簡単になったものだ… Desireに比べると荒削りだしモッサリだけど、S11HTにしてはサクサク動いているような気がする。実用性もありそう。

ところで、sf.netのページにはFroyoのシステムだけがtgz形式である。これはgunzipしてandroidinstall.tarに名前を代えてVaniljEclairのandroidinstall.tarと入れ替えればいいのかな… どこのスレッドを読めばいいのかわからないので推測だけど。

Linuxのペンギンマークがでて起動してから、途中、「ボタンを押せ」(意訳)という英語メッセージがでて一時的に止まるので、そこでボタンを長押ししていると、インストールを選択する画面に切り替わる。そのまま何もしないとAndroidを起動しようとするので失敗。
posted by ttate at 01:34| 神奈川 曇り| Comment(0) | TrackBack(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159981140
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック