最近のキーワード

2006年06月05日

KeePass Password Safe

パスワードなどの少量の重要情報を保存する場合、これまでGPGを使って暗号化して管理してきた。少し億劫に感じてきたので、KeePass Password Safeというパスワード管理ツールを導入することにした。使ってみた感想だが、
  • データ(パスワード以外のコメントなども)はすべて暗号化され、実行バイナリはUSBメモリなどから起動してもOK(単純な実行形態)。つまり、パスワードデータベースと、KeePass本体を持ち歩けば、それなりに安全に大抵のWindowsで利用できる。
  • パスワードは、クリップボード経由で取得でき、一定時間が過ぎるとクリップボードからクリアされる。
  • ファイルの添付も可能(ただし、1エントリにつき1ファイルまで。)
  • グループを階層化して管理できる。(もちろん、検索も可能)
  • パスワードの自動生成機能もある。
などで、一通り使ってみたところ不自由さはあまり感じていない。まぁ、もともとがシンプルな管理方法をとっていたもので…
posted by ttate at 00:26| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。