最近のキーワード

2006年06月27日

XTemplate再開発

XTemplateをどうすべきか少し考えた。で、ひとまず以前思っていたことを列挙する。 テンプレート(重点はPath式)の評価方法と記述方法をもう少し真面目に考え直して、文字列ではなく、Rubyのオブジェクトとして扱えるようにしようと思う。 つまり、内部DSLとしてテンプレートを記述する。その上で、文字列としても記述できるようにするが、これはあくまでパースすればいいだけという状況にする。 cgi.rbをさらに高級にする感じで、あくまでAmrita(及びXTemplate)っぽい展開方法を採る。
そして、RubyのオブジェクトをHTML断片へ対応させて、そのオブジェクトの動作をイベントに対応させる。これは、Tempuraの方法と類似するものだが、もう少し柔軟かつ巧い方法が可能だと思う。
さらに、Rubyのクラス(及びオブジェクト)を、(括りは悪いが)SOAPやDBや他のWebページなどの外部リソースと対応させるユーティリティクラスも付けよう。
と、ここまでくると「テンプレート」とは別の呼び方のほうが良いかも。
で、開発する時間と気力をなくして現在に至る。
posted by ttate at 08:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。