最近のキーワード

2006年07月13日

tdp4rにラベルと参照を導入

休憩のついでに、カップラーメン食いながら、こんなのが書けるようにしてみた。
buff = ["a","b","a"]
rule = token(/\w/)/:x - token("b") - backref(:x) >> proc{|x| x}
assert_equal(["a","b","a"], rule.parse(buff))
より文法っぽく書くとこんな感じ。
parser = TDParser.define{|g|
  g.char = /\w/
  g.word = g.char/:x - g.char - backref(:x) >> proc{|x| x}
}
parser.parse(buff)
posted by ttate at 04:50| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。