最近のキーワード

2006年12月30日

紙オムツの無料収集

「反発を買う見解をなぜ?」で書いたのだが、この市は高齢者用オムツの収集は無料なのに、幼児用の紙オムツは無料にならない。 そして、最近、 「最終本会議、紙オムツも芸文ホールも、陳情書採択!!」または、 「紙オムツの無料収集とボートピアに関心が集中」というエントリを見つけた。無料になるのだろうか?
そして、ゴミ有料化の理由と、1,2年だからという理由には関連があるのだろうかとふと疑問にも思った。家計への影響が1,2年だから我慢してねというところまではまぁ分かったことにしても、ゴミ有料化の意味が良く分からない。減らすことやリサイクルが目的なら幼児用と高齢者用を区別する理由はどこにもない。むしろ、期間の長い高齢者用オムツを減らす方が効果があるようにも思ってしまう。ゴミ処理に関する平等化を狙うにしても、区別する理由はない。むしろ、有料化になった分だけ税金を減らしても良いくらいだ。取れるところからお金を取るというもの普通の方法だと思うのだけど、1,2年分のオムツ収集代をとらなければいけないほど財政が苦しいのだろうか? と、あまり政治や経済に詳しくない自分は思うのだった。

関係ないけど、同ブログの 「今年最後の大和市議団ニュースを作成」で田園都市厚生病院が破産ということが書かれていた。探して見ると毎日でも「田園都市厚生病院破産:「本当につぶれたのか」 患者ら突然の告知に驚き」とニュースになっていた。私の感想だと破産したことに驚きはない。妻やその友達から話を聞く限りでは、先生の性格、看護師や職員の態度などから推測すると二度と行きたくない病院だったようだ。設備だけは立派だそうだ。検索エンジンで調べればどんな病院かわかります。

posted by ttate at 07:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。