最近のキーワード

2007年01月30日

IMAPのフォルダをThunderbird 2.0へインポート

今までの imapd 上のフォルダを Thunderbird 2.0 のローカルフォルダへ移動させた。imapd が mbox 形式を採っているので移行方法は簡単。
(1) imapd が使うディレクトリ(例えばIMAPで、その中にimapフォルダがある)を Thunderbird 2.0 のプロファイルの下の Local Folders/OldImap.sbd などとして mv する。(2) Thunderbird を再起動。(3) OldImap というフォルダが見える。(4) 必要に応じて OldImap 内の各フォルダ内のメッセージを受信トレイ(Inbox)へ Thunderbird 上で移動する。
今のところ 1万通(約45MB)ほどのメールがInboxにあるが、タグ付けに数十秒ほど時間がかかった。それ以外は、快適に動作しているように見える。いったい何MBまで検索フォルダは快適に使えるだろうか?
ちなみに、タグには不都合が起こることがある。
ラベル:thunderbird
posted by ttate at 00:54| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。