最近のキーワード

2008年04月22日

White Plains での生活(前半)

White Plains, NY に来てそろそろ2週間が経つ。 最初の一週間は娘も妻も時差ぼけで、仕事から帰ってくると昼寝していたが、最近は時差ぼけも解消したようだ。
毎日1,2時間くらい近くの公園で遊んだり買い物に出ているらしく、早々に日本人の知り合いが二人もできたらしい。すでに自分よりも住んでいる周辺の事情に詳しいかもしれない。

以下は、私がこれまで本やネットであまり目にしたことのない育児関連の生活情報です。
オムツ: 日本のオムツを売っているところもあるが、基本的に1.5倍から2倍の価格になってしまう。パンパースが一応出来が一番良いらしく、パンツタイプのもので "easy up" というものがあることを妻から聞いた。どこに買いに行けばよいのだろうと思っていたら、近くの Path Mart で箱で売っていた。3歳になる娘も特に拒む様子もないので、特に良いわけでもないが、そんなに悪くはないようだ。寝るときや出かけるときに使っている。そろそろオムツを卒業してくれも良いのだが... Path Mart に行く前は、diapers.com からクレジットカードを使って注文しようと思ったら届け先以外に billing address を記入するところがありアメリカのZIPコードや州を入力しなければならず断念した。Paypalで支払いもできるようなので、早速Paypalには登録しておいた。
ベビーフード: これも Path Mart や CVS で普通に売っている。しかし、日本のように美味しくはないらしい。1歳過ぎの娘はこの旅行を機に、普通のご飯やおかずやコーンフレークを食べるようになった。もちおん、小さく刻んではいるが。
食生活: 日本とはあまり変わらず住んでいる。「NIJIYA Market」 や 「大道」 が近くにあるし、中国系のスーパー「金山食品(KAMSAM)」にも日本のお菓子や食材・冷凍食品が揃っている。炊飯器は持って帰れそうもないものを150ドル以上も払って買うのもためらったので、スケーターという会社の「電子レンジで簡単2合炊き」というものを20ドル程度(それでも倍の値段)で現地で買った。それなりに普通に炊けている。日本で買って持ってくれば良かった。あと、ホテルにはテフロン加工のフライパンがなく、これも現地で妻が購入。両方ともうまくキャリーケースに詰めればかさばらないし重くもないので十分に持ってこれるものだった。
電話: 基本的にはGizmoかWindows Live Messengerを利用。なので、料金はそんなに気にならない。携帯もSoftbankなのでこれも緊急時に妻と連絡を取るには役に立つ。(実際にモールではぐれて電話した。) ただし、携帯電話での留守録やメールの自動受信などはOFFにしておく。
車でのチャイルドシート: 日本育児のトラベルベストを日本で購入して持ち込んだ。
家電製品: ポータブルDVDプレイヤーやDS Liteを持ってきている。どちらもACアダプターの仕様を見る限りは110Vでも使えそうだったのでそのまま使っている。一応変圧器も持ってきているが結局使っていない。携帯の充電はパソコンのUSB、または、外部バッテリーにUSBが付いたもので行う。ドライヤーはホテルのものを使えばいいし、現地で購入しても良い。髭剃りは私は電動のものは使っていないので問題なし。
衣服及び玩具: 娘の服や靴や玩具は結局現地で購入して追加した。子連れかつ子供用品店だとどこの店員も愛想が良い気がする。
現金: citibank に口座を作っておいたので、これも特に困ることはない。ほとんどのものはクレジットカードで払っている。
保険: 2,3ヶ月ならクレジットカードに付帯の保険で家族まで被保険者になれるもの(大抵の場合ゴールドカードなど年会費が必要)で十分な気がする。ネット上では年会費無料カードについて書かれているものがあるが、有料のものを複数もっていれば遜色ない保険を得られる。それにどうせカードは使うからあっても良い。気づいたときにはカードを作っているだけの期間がなかったので普通の海外旅行保険に入れておいた。



posted by ttate at 14:56| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。