最近のキーワード

2005年11月25日

手を離して立った。

柵に片手を添えて立っている子供(10ヶ月くらい)を見ていると、ふと片手を離して逆の手で2,3秒後に柵に掴まってました。本人は当たり前のように柵をゆらしたりして遊んでいました。また数週間後には自分で立てるようになって、歩くようになるんでしょうね。大変だ。
知らぬ間に次の段階へと成長していっているので、目を離すと危ないなと、ハラハラする毎日です。
posted by ttate at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。