最近のキーワード

2007年05月02日

Adobe Flex がオープンソースに

Adobe Flex がオープンソースになるというプレスリリースがあった。
ラベル:flex
posted by ttate at 23:40| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

「キミならどう書く」について

ここにも書いたように、問題がやる気を喪失させる傾向があるのは、ここで触れられているように現実離れしていたからだろうか…(続きを読む…)
posted by ttate at 04:13| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

キミならどう書く 2.0 - ROUND 2 - 「collatz問題」(続編)

どうやらCPS変換まですることなかった。32bit整数値の範囲を超えていたようだ。そこで、64bit整数値を使うように変えておいた。これでh(1000000)まで求めることができる。
posted by ttate at 20:37| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

キミならどう書く 2.0 - ROUND 2 - 「collatz問題」(第1回)

http://ll.jus.or.jp/2006/blog/doukaku2
まぁなぜか関数型言語に触れられているので、ひとまず、gをCPS変換して末尾再帰にすることで実装することを考える。実装言語はML。実際に使った処理系はSML.NET
(7/17追記) closureを作らずに末尾再帰にしてみた。あとInt64を使うようにした。
(続きを読む…)
posted by ttate at 05:33| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

キミならどう書く 2.0

ROUND2の問題 がでていた。 あとROUND1の投票も開始したようだ。 (続きを読む…)
posted by ttate at 01:57| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

Parser Combinator: Parsec

ParsecというHaskellのパーサコンビネータの ドキュメントを少し読む。(続きを読む…)
posted by ttate at 02:30| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

上限なしで素数生成(ML版)

さらに、ML(mosml)でやってみた。(続きを読む…)
posted by ttate at 05:32| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

正規表現マッチングによる素数判定

「perl - 100までの素数」や、そこから辿れる TPJ One Linersの「#6 Primality」を見てなるほどと思った。(続きを読む…)
posted by ttate at 13:27| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

L.L.Ring

L.L.Ringに検討中のセッション内容が掲載されていた。「LLで関数ブログラミング」って「プ」じゃなくて「ブ」?(続きを読む…)
posted by ttate at 03:41| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

コレクションの操作

Rubyでcollectかmapかと言われると僕はどちらでも良かった。 これは、Smalltalkの影響というよりは、OCLと関数型言語の影響からだ。 (続きを読む…)
posted by ttate at 00:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

gaucheのc-wrapper

gauche(scheme処理系)のc-wrapperは、libffiを利用したもののようだ。
posted by ttate at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。